2014年01月21日

19歳の私から〜19年


1月17日 阪神淡路大震災から19年。

当時私は19歳、三ヶ月神戸の須磨で両親と被災生活を送りました。

父が経営していたパン屋は定休日で、全壊でした。

私はOSK日本歌劇学校に二年間通い、無遅刻無欠席で初舞台目前でした。

大好きな 溝口健二監督の「雨月物語」や「赤線地帯」に出演された京マチ子さん、そして東京ブギウギ〜の笠置シズ子さん出身の学校です。

震災から確か二ヶ月後、
親に背中を押され床にひかれたブルーシートのみの船に乗り、神戸から大阪へ 最初で最後のOSKの初舞台を一度だけ踏みに行きました。

大阪で、電気や水のある当たり前の生活が、まるで異国の国にきたような感覚になったのを今でも覚えています。

学校の仲間の家で寝泊まりし、みんなに助けてもらい一度だけ舞台を踏めました。

その後神戸から大阪へ両親と移り 新しいお店を再開しました。

この写真は 女性誌 non-noのカメラマンさんに撮って頂いた写真です^_^

これは19歳の私。

ここから19年
両親は勿論、沢山の人に助けられ、時にパワフルに活動し、失敗し、バカをやり、周りにも時々迷惑をかけ、時に愛され、がむしゃらに生きてきました。

こっからも一生懸命生きたいと思います。

19.gif
posted by 瀬戸カトリーヌ at 18:11| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。